Interior Floor [ハンドスクレープオーク]

東京都の江東区の新規歯科医院さんをお手伝いさせていただきました。


深川八幡祭りが有名な富岡八幡からほど近くメインの商店街に並びます。

夏に楽しみな、水掛祭りです。


内装は、シンプルに。

チープになってしまわないように、なんどもマテリアルの検証をいたしました。


床は天然木のヘリンボーン貼りとして、受付カウンターには白色の人造大理石を使用し、

至近距離でも、素材の深みを感じるマテリアルとさせていただました。


床面は、ハンドスクレープのオーク材です。

写真より実物の方がもっともっと良い味です。


ハンドスクレープ オーク

診療室にフローリングはあまりスペックしませんが、経年を楽しむことができるのであれば良い素材だと思います。

診療室を「木目の塩ビタイル」にするか「木目の磁器タイル」にするか「フローリング」にするか、その辺りもじっくりとディスカッションを繰り返しました。


オリジナルの診療什器

診療什器も天板には人造大理石・引き出しのハンドルもバランスなど拘らせていただきました。


アカシアベースのスタンド照明

シンプルな中にも、密な部分と、有機的な印象を取り入れるため、カウンターやデスクにはアカシアのベースのスタンド照明を配置しております。


半田敦司


加賀歯科医院



〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4 theSOHO #728 

tel.03-3527-5808 fax.03-3527-5809

エーハンドデザインロゴマーク