医院継承・開業セミナー

最終更新: 2019年4月5日

週末は、医院継承・開業セミナーで、歯科医院の内装設計とデザインについて、お話しさせていただきました。



今回は特に歯科医院の継承をご検討の先生方を中心にお集まりいただきましたので、エーハンドデザインからは、改装時の内装デザインの具体的な事例を交えてお伝えしました。


デザインは訪れる患者さまに居心地の良い空間を提供するため。しかし、それだけが目的ではなく、歯科医院で働くスタッフさまのためでもあります。


近年では患者さまに選ばれる医院となるためにも、まず、「ここで働きたい」と従業員に選ばれる医院であることがますます重要になっています。


それでは、どのような歯科医院が選ばれる歯科医院なのでしょうか?


ドクターの治療方針や通いやすさ、給与待遇など様々な要素がありますが、歯科医院のブランディング、内装やロゴ、ツールといった目に見えて、従業員全員が共有できる、わかりやすい要素、つまり、自分もこの歯科医院の一員だと意識できる要素が非常に大切です。


家族や友人、自分に近しい人たちに「私はここの歯科医院で働いているの」「ドクターもスタッフも素敵で、内装も綺麗で毎日働きやすいよ」と胸を張って言える勤務先であることは、スタッフさんを輝かせ、一人一人の意識を変えていきます。


そうして一人一人が、医院をもっと良くしたいという積極的な姿勢を持ち、患者さまのために行動することは、必ず患者さまに伝わり、「また来たい」「家族や知人に紹介したい」と選ばれ、愛される歯科医院につながります。


これは、新規開業の場合も、継承の場合も、歯科医院だけでなくすべての業態に共通することです。


継承というタイミングは、ドクターの交代という節目であり、改装やブランディングを再検討するとても良い機会でもあります。


院長先生が変わり、医院も新しくなる。これまでの患者さまを大切にしながらも、高齢化する既存の患者さまに加えて、新しい世代の患者さまを呼び込むためにも、目に見えるわかりやすい変化を作ることは非常に効果的であり、そのためにもデザインを取り入れ、伝統と新たなブランディングを軸に、これからの10年、その先のあり方を考えていただくきっかけとしていただければと思います。


病院は数十年という長い期間使われる施設ですので、大切に使ってこられた医院でも、建築も内装も、時間の経過とともに少なからず傷みが出て修繕が必要となります。

継承ではなくても、10年を目処に改装のご検討をお勧めしております。


エーハンドデザインではスタッフさまと患者さまに選ばれる医院作りのお手伝いをさせていただきます。


インテリアデザイン・内装設計・改装設計・建築設計の無料相談を行っておりますので、お問い合わせフォームよりお気軽にお申し込みください。資料請求も承っております。

お問い合わせ



エーハンドデザインのfacebook・インスタグラムもいいね・フォローよろしくお願いします。

AHandDesign inc.

facebook:https://ja-jp.facebook.com/ahanddesign/

instagram:ahanddesign

〒135-0064 東京都江東区青海2-7-4 theSOHO #728 

tel.03-3527-5808 fax.03-3527-5809

エーハンドデザインロゴマーク